香りを楽しむ電子タバコVAPE

VAPEは、電子タバコの一種です。電熱線など電気によって水分を気化させ、その水蒸気を吸う仕組みになっています。気化させる水分には様々な芳香が付けられていて、その香りを楽しむ嗜好品です。芳香がつけられた水分はリキッドと呼ばれています。リキッドを取り換えることで、様々な香りを楽しむことが出来ます。リキッドの種類は非常に多く、オレンジなどのフルーツの香りや、コーヒーなどの飲料、カクテルなどのアルコールの香りのリキッドなどもあります。日本では、ニコチンが含まれるリキッドは販売されていません。今までタバコを吸っていた人がVAPEに切り替えるというケースも多く見られます。禁煙する時につらいことの一つとして、口寂しさがあります。VAPEを使用することによってそれを紛らわせることができ、ニコンが含まれないので体への影響も心配ありません。

禁煙の方法としてのVAPE

日本ではあまり一般的ではありませんが、アメリカなどでは嗜好品として確立されているVAPE。いわゆる「電子タバコ」のことです。専用のリキッドをセットし加熱して蒸気を吸うというものですが、日本ではこれを嗜好品というよりは禁煙のためのデバイスとして認知されている側面があります。アメリカではニコチン入りのリキッドも販売されているのですが、日本ではニコチン入りのものは認可されていません。また、ニコチン入りの電子タバコに関して健康被害の報告もありますが、これはニコチンによるものと考えれば当然のものであり、電子ではない通常のタバコの報告の方が多く存在すると考えられます。専用のリキッドは香料などの変更により味を変えることが可能で、沢山の種類のフレーバーが販売されています。元々タバコを吸わない人には無関係な話かもしれませんが、愛煙家の方は検討してみてはどうでしょうか。

女の子はVAPEを使って禁煙しよう

女の子はVAPEを使って禁煙しましょう。美容や健康のことを考えて、そろそろ禁煙しなきゃなあとおもっている人には電子タバコはお勧めです。まず、本体に色々な種類があって可愛いです。形やカラーバリエーションも沢山あるのでお気に入りのものがみつかります。また、VAPEに入れるフレーバーも豊富にあるので気分によって使い分けすることが出来ます。最初は普通のタバコとVAPEを併用して、徐々にタバコの本数を減らしていけば禁煙を達成することが出来ます。普通のタバコよりもフレーバーが豊富なので飽きることもありません。また、体や髪の毛に臭いが付かないのでタバコ嫌いな彼氏がいる人でも使えます。電子タバコ自体もデザインを選べば一見香水のアトマイザーのようにみえますので吸っていることがばれにくいのもメリットの一つです。